肝機能障害の原因を調べる|サプリメントで体を健康にする

肝臓を元気にする

困る男性

肝臓は沈黙の臓器と言われ、肝機能障害でも症状はほとんどありません。症状が出る場合は、かなり進行している時がほとんどです。健康診断の結果などで判明した場合は、運動や食事に気をつけて、肝臓に良いと言われる食材を摂る事がおすすめです。

Read More

原因と改善方法

微笑む男の人

肝機能障害の原因はストレスやタバコやアルコール、不規則な食生活です。これらを改善するにはビタミンEやビタミンAまた葉酸などの栄養素を含むほうれん草やブロッコリーやニラまたうなぎやパセリ、苺やメロンを食べることが大切です。これらを定期的に摂取し続けることによって改善できます。

Read More

お酒はほどほどに

男の人

アルコールを摂取し過ぎると、急性肝機能障害を引き起こす可能性があります。そのため、身体を大切にしながらお酒を楽しみたい方は、ウコンなどのサプリメントを摂取しながら飲酒しましょう。

Read More

お酒の飲み過ぎは体に悪い

4人の男性

肝臓に負担がかかります

お酒は、昔から百薬の長と言われていて、お酒の飲み方さえ間違えなければ体に良いとされてきました。また、お酒には人の心を和ませる力があり、親睦を深める目的でもお酒は利用されてきたのです。しかし、皆さんもご存知の通り、お酒の飲み過ぎは体に悪いのも事実です。お酒に含まれているアルコールは、肝臓で解毒されるのですが、多量のアルコールは肝臓に負担をかけるのです。要するに、アルコールによって肝細胞が死滅してしまい、アルコール性の肝機能障害を引き起こすことになります。そして、そのままの状態を続けていると、肝機能障害から肝硬変になってしまう場合があります。ですから、お酒を飲む前に肝機能を高める効果が期待できるサプリメントを利用する人が多いのです。肝機能を高める健康食品は、錠剤タイプだけでなく、液体タイプもあります。液体タイプの方が吸収効率に長けているので、急なお付き合いでアルコールを飲むといった時には、さっと購入して飲用すると良いでしょう。

肝機能を調べましょう

アルコール性肝機能障害にならないためにも、お酒をよく飲む人は肝機能を調べましょう。そのためには、定期的な健康診断が必要ですから、少なくても年に1度は健康診断を受けることをおすすめします。アルコール性肝機能障害の目安となる値には、GGTという酵素があります。これは、一般的な健康診断でも実施してもらえる検査で、採血した血液で検査ができます。医師からGGTが高めだと言われた場合は、お酒を控えるべきですが、どうしても仕事の付き合い等でお酒を飲まなければならない時は、肝機能の強化が期待できるサプリメントを利用してみましょう。代表的な成分として、ウコンに含まれるクルクミンやシジミに含まれるオルニチン等が有名です。コンビニやスーパー、ドラッグストアでも販売しているので、気軽に購入可能です。